新制限について考察してみる。

こんにちは。
昨日のMAXで新制限が発表されましたね。

新しく追加されたものとしては

禁止
インビジブルクローク

制限
森羅龍樹リーフ・シードラ
ストームアタック
双光気弾
バルカン・アームズ
騎士王蛇ペンドラゴン
北斗七星龍ジーク・アポロ・ドラゴン


上記が新制限追加カードになります。
以下考察へ…


<インビジブルクローク>
kengoが一番嫌いなカード。
ただ、白などのロックデッキに対してそこそこの効果があったのも事実なので、環境から消えることでどこまで環境が変わるのかが気になります。


<森羅龍樹リーフ・シードラ>
今更制限するほどか?と思いますが、マジックが使えない貫通+ダブルシンボルが強いのは確かなので規制自体はアリだと思います。
ただ、こいつがダメでヒドラが許される理由はよく分かりませんが…


<ストームアタック>
某大型掲示板でも「規制されるだろ」「規制されろ」と言われていましたね。
さすがに疲労を飛ばしながら回復するにはコストが軽すぎました。
6コスト2軽減くらいだったら許されたかもね。



<双光気弾>
そんなに目立った悪さはしていませんが、3コストでドロー、ブレイヴ破壊、ネクサス破壊が出来るのは便利すぎましたね。
kengoも何度こいつに泣かされたことか…ww



<バルカン・アームズ>
むしろなんで今まで許されてきたのか。
召喚時にストームドローを打てて兎と蟹に合体できる、シンボル有りの5000パンプブレイヴなんてもっと早くに規制するべきだったでしょう。
タマムッシュなんかよりこちらを規制するべきだったと思います。



<騎士王蛇ペンドラゴン>
様々なデッキに入る除去カード。
確かに強力だし、大型スピリットを召喚するときは大体こいつの存在を意識します。
こちらも今更感がありますが、規制自体には大いに賛成です。
これでレイザウラーを出すときにビクビクしなくて済むね!!ww



<北斗七星龍ジーク・アポロ・ドラゴン>
こちらが今回1番の謎規制。
確かにブレヴ踏み倒しで1ドローは非常に強力ですが、規制するほどかと。
抜刀を売りたいのかも知れませんが、抜刀には抜刀の良さがあって上手いこと住み分けは出来ていた気がするんですけどねぇ…
まぁ、kengo的には規制されても一向に構わないのですが。



というわけで、今回は割りと納得の行く制限だったとおもいます。

ただ<バルカンアームズ><ペンドラゴン><北斗><ストームアタック>を失った緑がこれからどう戦っていくのかが非常に気になりますね。
次のアルティメット(こちらについては別記事で書きますね)もありますし、環境がどう変わるのかがとても楽しみです。

发表留言

秘密留言

No title

僕は緑をつかうのですが、今回の規制で大幅に退化したので、確かにアルティメット環境でどうなるのか楽しみです。
あとKengoさんも知っていると思いますが、次の初めてセットにアシュライガーと、レイザウラーが再録されます。

Reコメ

>銀河の剣豪さん
正直緑は厳しいですよね。
新しい形を模索していく必要があると思います。

アシュライガー、ナウマン、ザウラー、ザワン、レオ友など有用なカードが多く入っていますね。
ただ、レイザウラーはアルティメット環境では使いにくくなるでしょうけど。