デッキレシピ~深淵北斗~

こんにちは。
いきなりですが、この前2位になったときの緑のレシピを上げようと思います。


~深淵北斗~
ダンデラビット3
タマムッシュ1
くノ一ジョロウ2
メイパロット3
ゴクラクチョー2
風の覇王ドルクス・ウシワカ2
北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン3
木星神龍ノブナガード・ゼウシス2
蜂王フォン・ニード2

騎士王蛇ペンドラゴン2
深淵の巨剣アビス・アポカリプス3
バルカン・アームズ3
牙皇ケルベロード1

戦場に息づく命3

インビジブルクローク1
絶甲氷盾2
ストームアタック3
ソーンプリズン2


以下解説とか。

<くノ一ジョロウ>
召喚時にブレイヴを剥がせる神速もちのスピリット。
同系戦になったときアポカリプスが脅威になるので対策として採用。
いざというときに最後の1点を押し込んだり、単純にブロッカーとしても利用可能。

<木星神龍ノブナガード・ゼウシス>
ブレイヴ踏み倒しカード。
召喚時効果が発揮できない代わりに、疲労効果を持っています。
個人的には北斗よりもすきなカード。

<蜂王フォン・ニード>
SBに出たときはこの枠がシードラでしたが、シードラで決める場面が少なかったのでこちらに変更。
2枚なのは蜂で決めるデッキではないから。
ノブナガ+アポカリプスにストアタで大体終わります。

<騎士王蛇ペンドラゴン>
緑には要らないって人も多いでしょうが、kengoは必要だと思っています。
シーマクリークやレイザウラーを除去できるのは強みだと思うのですがいかがでしょう?
ドロー効果も緑にはありがたいし、星魂なのでダンデと使えばコアを2個増やすことが出来ます。

<深淵の巨剣アビス・アポカリプス>
このデッキのキーカード。
合体するだけで常時相手のバーストとマジックを制限します。
防御マジックがタッチで投入されているようなデッキ相手だとこいつをくっつけてストアタを打つだけでゲームが終わる可能性があります。
デッキを構築する時点から対策を考えなくてはいけないのでなかなか難しいカードですね。

<牙皇ケルベロード>
連続アタックを可能にするブレイヴ。
一時期猛威を振るいましたが、今の環境ではあまり使う機会はないかも知れません。
事実kengoも仕方ないとき意外は使用しませんでした。

<戦場に息づく命>
緑のドローネクサス。
このデッキはできるだけ速い段階で北斗orノブナガ+アポカリプスを揃えたいので、3枚採用しました。


というわけで基本的には北斗orノブナガ+アポカリプスで攻めるデッキ。
ストアタやクロークがあるとそれだけでゲームが終わる可能性も・・・
ただ、召喚時効果を多用するのでシーマクリークが怖いですね。
スピードだけならかなりのものだと思うのですが、やはり緑はkengoの性には合いませんでしたww

发表留言

秘密留言